未分類

事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~5話 ネタバレ

事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~4話  楽しかったところ

やっと幽霊以外のものが出てきた〜ってのは思いました.

この展開はある意味で予想内でしたが,やはり描写が綺麗なので文句を言うことができません

.一体この幽霊であろうものは何かが気になりますが,この攻め方が素晴らしいと言うかなんとも言えない感じが素晴らしいと思います.

また,もう落ちてしまっているサーニャがどんどんエロくなっていく光景は面白いと言うか,なんと言うかもう言葉では表現できないです・・・.

サーニャが感じて声を出して外にも漏れているのはなかなかいいと思いました.次回からはどんなことが起きていくのかが楽しみです.

無料立ち読みはこちらから

▼ ▼ ▼

画像をタッチ♪

101030460_BookLiveコミック【AC】事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~※スマホ専用

事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~4話 ネタバレ

外から誰かがやってきました.これは現実の人のようです.

「コツ,コツ」と歩いてこちらにやってくるのでした.

その人は自分の体から鍵を出しサーニャのいる部屋の扉の前にやってきました.

そして,取り出した鍵をサーニャの部屋の鍵穴に入れて
「カチャ」っと,扉に差し込み・・・

部屋の中に入ると,そこにはサーニャは何かに犯されているところだったのです.

男の人はそれを見たときは驚きました.

しかし,サーニャの方はというととても気持ち良さそうなのでした.これはもう誘っ

ていると言っても過言でもありません.

もうこれはこの人の理性が保つわけもなく・・・

目の前にはエロさmaxのサーニャが何かわからないものに犯されているのです.

しかもお尻をこっちに向けながら!!

考える間も無く動いてしまうのはおとこというもの.

「誰ですか?幽霊さんですか??」

サーニャはもう理性なんてないので何が起きているのかがわからないので幽霊だと思ってしまいました.

これはチャンスだと思った男性はこれに乗っかり

101030460_BookLiveコミック【AC】事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~※スマホ専用

「そうだよ.私が幽霊さんだよ.君があまりにもいやらしいから出てきちゃった.」と


クリを責められおかしくなってきているサーニャ.

しかし,この時に気がつくのです.

あそことお尻が同時に責められていることに・・・

しかし,この男の人が幽霊であるかないかなんてサーニャに区別できるわけなんてありません.

幽霊が二匹いるのではないかと思うのでした.

幽霊とは違い,生をもらえるこの幽霊(人)は素晴らしいものでした.

今までにはないこの生の感触は違った快感を得ることができるのです.

もう,頭のふわふわで意識が飛んでいきそうになるのです.

しかも,責められ続けるのはあそこだけではありません.

あの何かである幽霊がお尻も責め続けているのです.もうこれは本当にダメになりそうです.

生を入れてもらえることがこんなにも気持ちいいものとは思いもよりませんでした.

夜までこの男に人に責められることになっていくのです.

男に人の方もこれは終われるわけもなくどちらかが疲れ果てるまで終わりません.

さて,やっと幽霊とは違うものが出てきました.

しかし一体この幽霊はなんだったのでしょうか.

また,外にも出て色々あるのでしょうか.

無料立ち読みはこちらから

▼ ▼ ▼

画像をタッチ♪

101030460_BookLiveコミック【AC】事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~※スマホ専用

事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~ 今後の展開の予想

この話からリアルの人から出てきました.

やっと幽霊以外のもの,人が出てきたのでこれからはいろんな展開が予想できます.

しかし,まだ家の中での出来事しか起きていないので外にも出て行って欲しいですね.

また,複数人にもなっていくのはないでしょうか.

ゆくゆくはこの幽霊の正体がわかってくるのではないのでしょうか

なぜこの家にいてこのようなことをしているのかがとっても気になってきますよね.

次回あたりにヒントでももらえたらいいと思いますね.

無料立ち読みはこちらから

▼ ▼ ▼

画像をタッチ♪

101030460_BookLiveコミック【AC】事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~※スマホ専用