未分類

事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~4話 ネタバレ

事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~4話  楽しかったところ

今回は文字の量が少なく感じたがその分綺麗な描写が多くあり,またそれに伴い表現豊かな効果を使っているために文字の少なさを悪く思うことは少なかったです.

また,正体の掴めていないものがサーニャを犯していくのを見るのは何か楽しいものがあるのですね.

この話になってくると絵の中の効果にスピード感が出てきたのではないと思います.

あるものから犯されていくところが思い音や軽い音などがあり読んでいても実際にどんなことが起きているのかがわかってくる気がしてきます.

一応モザイクもかかっていくのですが,あれはかかっているのかをいうくらいのエロさができいます.

もう素晴らしい!!ですよね

無料立ち読みはこちらから

▼ ▼ ▼

画像をタッチ♪

101030460_BookLiveコミック【AC】事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~※スマホ専用

事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~4話 ネタバレ

それ以来,その面妖な現象は露骨に現れるようになり,

快感という蜜の味を覚えてしまったからだはすぐにその快感に虜になってしまったのでした.

日々開発されていく自分の体.しかし抵抗することもできなくなってしまったからだはもうこの未知のもののいいなりになるしかありませんでした.

求められるがままになっていったのです.

しかし,相手が見えないので何に犯されているのかがまったくわからないまま開発されていくのでした.

その何日が何日も続いて・・・

「今日はいないのかなぁ」と思うようになっていました.

前々は抵抗しないと考えていたのにもかかわらず今ではもうこの幽霊の虜になっているのです.

家事をしている時もこのものに犯されて途中からスイッチが入ってしまうサーニャ・・・

101030460_BookLiveコミック【AC】事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~※スマホ専用

もうこれは家事どころではありません.

もう切り替わってしまった気持ちと体は欲望を満たすためだけに動いていくのでした.

誰もいない家の中で正体のわからないものい犯されて感じるサーニャ.もう今の現象がおかしいことなんて御構い無しになされるがままになっているのです.

激しく突かれることに快感を覚え始めるこの頃はもう日々の生活がこの幽霊であろうものがいない生活は考えられないくらいになっていたのでした.

もうこのものからの接触が始まったら最後,終わるまで自分のしていたことを始めることができないくらいでした.

さて,こんな体にされてしまったサーニャは今後どうなっていくのでしょうか.

しかし,まだ幽霊だろうものの正体は何かわかっていません.

一体この家に住んでいるものはなんなのでしょうか.

 

無料立ち読みはこちらから

▼ ▼ ▼

画像をタッチ♪

101030460_BookLiveコミック【AC】事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~※スマホ専用

事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~ 今後の展開の予想

あるものからの接触の頻度が多くなってきました.

今回であるものの正体がつかめると思っていましたがまだわからない状態が続きているので次こそがわかるのではないかと思っています.

また,いまはこのあるものが家の中でしか接触してきていません.

このもののは家の外でも接触するのが可能なのかがとても気になってきます.

ちょっとまだ家の中でもほんの少しの場所だけなのでベランダや玄関っていう展開もありなのではないでしょうか.

あとは,お外に行きましょう.映画館やコンビニなどもありなのでしょうか.

暗いところに行って犯されていくのはいいのかもしれませんね.

では,次の話の時にお会いしましょう.

無料立ち読みはこちらから

▼ ▼ ▼

画像をタッチ♪

101030460_BookLiveコミック【AC】事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~※スマホ専用